未成年でも脱毛ラボに通えます!


ただし、そのためには親権者の同意が必要です。

トラブルなく脱毛ラボに通うためにも、保護者の承諾はきちんともらっておきましょう!



※キャンペーンの内容は時期によって変わりますので、公式サイトでご確認ください。

未成年の場合、何が必要?


親権者が、あなたが脱毛ラボで脱毛することを認めた「親権者の同意書」を提出しなければなりません。

これは、脱毛ラボに限らず、どこの脱毛サロンでも同じです。

それぞれの脱毛サロンに、そのお店専用の同意書(承諾書)が用意されています。

脱毛ラボの場合、ウェブ上で同意書ダウンロードも出来ます


脱毛ラボの「同意書」ですが、もちろん、店頭でもらえます。

しかし、もっと便利なのが、ネットでダウンロードするという方法です。

⇒脱毛ラボの公式サイトの、「無料カウンセリング予約」をクリック。

手順に従って「お店」「日時」を選びます。

「予約者情報入力ページ」の年代の欄で【20歳未満】をクリックします。

「同意書をダウンロード」をクリックするとフォームが出てきます。

同意書だけ見たければ⇒こちらからチェック&印刷できます。(PDFファイルです。)

脱毛ラボの同意書は、ダウンロードしなくても、同じ内容を記入した書面でも代用できます。

親が脱毛ラボでの脱毛を許可してくれたら、脱毛ラボの同意書に必要事項を記入してもらいましょう。

17歳以下の人はご注意を!


脱毛ラボでは、17歳以下の場合は必ず親権者が同伴しなくてはなりません。


一緒に脱毛ラボのカウンセリングへ行ってもらうよう、親御さんにお願いしましょう。

18歳以上で親権者同伴で無い場合、


無料カウンセリングの時に、脱毛ラボのお店から保護者に内容確認の電話が入ります。

親には、電話に出られるようにしておいてもらうことも忘れずに!

もしも、親同伴で脱毛ラボの無料カウンセリングへ行く場合は、お店で記入すればいいので、同意書を用意する必要はないですね。

出来るだけ、親と一緒にカウンセリングへ行きましょう


保護者同伴だと、全てにおいて手続きがスムーズです。


脱毛ラボにしても、親権者が一緒に話を聞いてくれることで、トラブル回避になっていいでしょう。

それと、実際に脱毛ラボに行って、お店の対応を見ることで、保護者の人が安心します。

お母さんも自分の目でチェックすることで、納得出来るんじゃないでしょうか。

  • アクセスにかかる時間は?

  • どんな感じのお店なのか?

  • 相手の対応はどうなのか?

  • そもそも、脱毛ラボの脱毛方法とは、どういったものなのか?


親子で一緒に、脱毛ラボのカウンセリングを受けて、いろいろな話を聞いておきましょう。

お互いが、充分に納得出来たときに、契約の方向へ進めばいいと思いますよ。

今月のキャンペーン価格。凄いです♪



脱毛ラボの脱毛法は、「S.S.C.」脱毛です


「S.S.C.」とは、「スムース・スキン・コントロール」の略です。

簡単に説明すると、こんな手順で脱毛していきます。

剃った状態のムダ毛の上に、抑毛効果の高いジェルを塗ります。これが、ヒンヤリして気持ちいいんですよね。

冬なんかには、初めはちょっと冷たいけれど、すぐに肌に馴染んでいきます。

このジェルの冷たさも、刺激を感じないようにしてくれているのかもしれないですね。

ジェルを塗ったら、その上から順に光をあてていきます。

とてもスピーディなので、脇の下なんかだとあっという間に終わっちゃいますよ。

永久ではないけれど、脱毛効果はしっかり出ます


ほとんどのエステ脱毛がそうであるように、脱毛ラボの脱毛法も永久脱毛ではありません。

しかし、制毛効果のとても高い脱毛法なので、回数を重ねていくうちに、ムダ毛がどんどん減っていきます。

実は、「ミュゼプラチナム」でも、この「S.S.C.」脱毛法を行っているってご存知ですか?

私は今、ミュゼの「両ワキ美容脱毛完了コース」に通っています!

脱毛ラボではありませんが、ミュゼの脱毛効果だったら分かるので、ちょっと紹介しますね。



これは、ミュゼでワキ脱毛×10回している私の脇の下です。

以前は、とても剛毛で、剃ってもポツポツが目立ってて嫌でした。

ミュゼの脱毛で、ここまでキレイになったので、とても嬉しいです。

ミュゼの脱毛は、脱毛ラボと同じように、制毛効果の高いジェルを塗った上から光を当てていきます。

このジェルがとてもヒンヤリしていて、心配していた痛みも、私は感じたことないです。

きっと、脱毛ラボでも同じような感想を持つと思いますよ。

女子学生に圧倒的な支持を受けている、脱毛ラボ♪


全身脱毛専門サロンの脱毛ラボですが、利用者が年々増えているそうです。

中でも、15才から24才の「女子学生」が、約60%も占めているのだとか。

これは、支払い方法が月額制や都度払い制だというところが、ポイントかもしれませんね。

脱毛ラボでは、部分脱毛に比べて料金的に高くなる全身脱毛専門店です。

支払いが月払いだったり、脱毛した分だけ支払うシステムだったら、楽に続けられますよね。

脱毛ラボは、肌にもお財布にも優しい脱毛だから、若いうちにキレイにしたい人たちが集まるのでしょう。

脱毛ラボのスピード脱毛の効果について


気軽に通える脱毛サロンとして、特に若い女の子に人気の高い脱毛ラボ。

全身脱毛が月額制や都度払いで出来るということで、利用しやすいところが魅力です。

そんな脱毛ラボにスピード脱毛プランが出来た事、ご存知ですか?

その名も「高速連射スピード脱毛」です!

最新の高速脱毛機「ラボ・マシンガン」でお手入れするこの脱毛コースは、通う期間が半年~1年で終わることも可能なスピードコースなのです。

通常の脱毛コースは、毛周期に合わせて2~3ヶ月に一度のお手入れになります。

一方、スピード脱毛プランの場合、最短で2週間に一度のお手入れが出来るのだとか。

年間にして、およそ7回程度通えるというのだから、仕上がりも早いですよね。

「そんなに短い期間で、本当にキレイに脱毛できるの?」

そんな風に心配になる人もいるでしょうが、大丈夫です。

脱毛ラボのスピード脱毛は、毛周期をあまり気にせず脱毛出来るのです。

光脱毛とは異なる「SSC美容脱毛」は、ジェルと光の相乗効果でスピーディで高い脱毛効果を発揮します。

短い期間でムダ毛処理したい人にはピッタリの脱毛コースではないでしょうか?

ただし、この「スピード全身脱毛」ですが、パック料金で月額制ではありません。

また一部の店舗では取り扱っていない場合もあります。

あなたが通える範囲の脱毛ラボで行っているかどうかを確認した上で、無料カウンセリングへ行ってみるといいですよ。

脱毛コラム


月額制だから全身脱毛も通いやすい!


総額にすると高額な全身脱毛でも、月払いにすれば支払いが楽です!

ですから、たとえ未成年でも全身脱毛が出来ますね♪

数ある脱毛サロンの中でも、脱毛ラボの全身脱毛月額制はとっても安いので気軽に脱毛が始められます。

脱毛料金を月々に分けて支払うのが「月額制システム」。

今は、どこの脱毛サロンでも導入している支払いシステムですが、最初に始めたのは脱毛ラボでした。

それまでは、まとまった予算が準備できないと全身脱毛は始められなかったものです。

しかし、この月額制の登場で、若い年齢層でもバイトやお小遣いで脱毛料金が支払えるようになりました。

これは、ムダ毛に悩む身にとってはありがたい仕組みです。

だって、気になるムダ毛は早く無くしてしまいたいですものね。

ただ、月額制といっても、大きく分けて2種類のパターンに分けられます。

一つは、脱毛ラボのように月々定額を支払っていくというパターンです。

これは、脱毛が終わると支払いも終わります。

ただ、総額でいくらくらいになるかは、毛の減り方によって違ってきます。

ですから、少ない回数で済む人にはお得な支払い方法だと思います。

もう一つは、脱毛料金の総額を分割という形で月々払いするというパターンです。

支払う総額が決まっているので、どれくらいかかるかが分かりやすいです。

ただ、脱毛施術が終わった後でも、支払いが続くというケースもありますね。

どちらの月額制にしても、月々少額ずつ支払いながら全身脱毛に通えるのは便利ですね♪

自己処理のメリット・デメリット


ムダ毛が気になった時、自分でお手入れを始める人は多いと思います。

カミソリで剃ったり毛抜きで抜いたり、除毛クリームや脱色剤を使う人もいるでしょう。

どの方法も、さほどお金もかからず、未成年でも気軽に購入できるものが多いです。

ムダ毛の自己処理は、自分の好きな時に手軽に出来るところが最大のメリットですね。

人に見られることもないので、恥ずかしい思いをすることもなくマイペースで出来ます。

しかし、カミソリや毛抜きなどでずっと自己処理を続けることには、肌に大きな負担をかけるというデメリットもあります。

たとえば、剃る場合だと、カミソリ負けや肌の乾燥、そして色素沈着などの肌トラブルを起こす恐れがあります。

抜く場合だと、埋もれ毛や毛穴の荒れといった原因になります。

また、デリケートゾーンなど、自己処理が難しい場所もあります。

無理にお手入れすることで、肌を傷つける心配もありますよね。

ムダ毛の自己処理で肌が荒れそうだと感じたら、脱毛サロンでお手入れすることも考えたほうが良いかもしれませんね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
今月のキャンペーン必見♪